現役CAがレポート「YOUは、何しにニッポンへ!」コロナ自粛明けの鎌倉・江ノ島を歩いてきました!!

0
()

こんにちわ、現役CAのRANAです。

コロナの緊急事態宣言の間、ウイルスの影響により、どこも自粛ムードでした。

ANAさんも5千人のCAに対して帰休命令をだしたということで、この新型コロナウイルスが航空業界にどれほど大きな影響を与えたかが伺えます。

このままでは、倒産する航空会社も出てくる可能性がありますよね。

私も航空業界に身を置いている者ですので、気が気ではありません。

国内から海外へ渡航する人はもちろんのこと、海外から日本へ渡航する人も減少しています。

旅客が減ると収益が下がるので、結果としてCAの一時帰休措置がなされたのです。

結果、旅行はキャンセル、遊びはキャンセル、お出かけもキャンセル。

このような状態では、人の流れが止まってしまうことに。。

人の流れが止まるということは、飛行機を利用する人が減少するのです。

観光地や旅館、ホテルが大打撃になっていることは言うまでもありません。

先行きの見えない混沌とした時代になっていくのでしょうが、気持ちだけは明るくいたいですね(^-^)

まずは手洗いだけは必ずしましょ!

私のレポートでは、そんな今の観光地の現状をお伝えしていきますので、興味がありましたら見てみてください!

Youtubeでも発信中です。

さて、6月最初の週末。神奈川の緊急事態宣言もようやく解除されましたが、引き続き気を緩めず節度ある行動の継続が求められています。ウイルス感染の拡散の恐れがある日常生活の中でいろいろな規制が要請され、先の見えない不安や我慢のつらさがある日々が続いていますね。

私の大好きな鎌倉の街はどうなってるのでしょうか?

まずはレポートから始めたいと思います。(マスク姿で失礼します)


 

写真は鎌倉駅舎東口の様子。

電車を乗り継ぎ東京から鎌倉へやってきました♪

けっこう駅前は賑わってます。

やはり2か月あまり自粛していた反響なのか、一気に人が訪れたようです。

早速、小町通りを散策しましょう♪
小町通りは老舗のお店やお土産やさん、お食事処などが
建ち並んでいる通りで鎌倉観光にはかかせません♪

 

午前11時半。

小腹が空いたのでまずは「さくらの夢見屋」に立ち寄りました♪

概に並んでいる方が複数。。。

手軽に食べられるお団子の数々♪

お団子は種類豊富で、みたらし・こしあんといった定番のものから
はちみつレモン餡団子といった変わり種まで10種類程あります。

定番のみたらしときな粉を注文♪

もちもちした触感で美味しくいただきました\(^o^)/

こちらは「鎌倉まめや」

鎌倉に訪れた際には必ず寄るお気に入りのお店です♪

ピーナッツだけに千葉にも出店して欲しいくらいです(笑)

「いか味ピーナッツ」と・・・

「かりんとうピーナッツ」を購入しました\(^o^)/

どちらもさくさくした触感で食べやすく美味しかった〜♪

お腹も満たされ散策再開です♪

お団子。。。

豆。。。

カリー。。。

と食べた直後ですが、私の足が再び止まります(笑)

甘いものは別腹?

「Good Bee-hive」(グッドビーハイブ)

こちらはワッフル屋さんのようでした♪

食べたい気持ちも半分ありましたが、さすがにここは敬遠し・・・

八幡宮方面へ足を運びます。

・・・

本場ドイツの味を♪

「imbiss」(インビス)

ソーセージ片手に美味しいビールを気軽に楽しめるお店です。

「KOKAGE」(壺佳華)

ワンちゃんもOKなカフェ屋さんを横目にさらに進みます。

ひものの専門店「山安」

料亭で出されるような高級な魚のひものや、地元で朝獲れた新鮮な魚のひもの、名物のしらすなど、お土産によろこばれる逸品、ご自宅用にも最適なお値打ち品のひものなど豊富な品揃えなお店とのこと♪

鳥居が見えてきました♪

鶴岡八幡宮境内へ入りましょう\(^o^)/

案内地図。

「太鼓橋」

将軍家が鶴岡八幡宮に参拝するときは、この橋で輿を下乗したとのこと。

「源平池」

源平池は1182年(寿永元年)、源頼朝の命により、弦巻田という
田を池にしたと伝えられているとのこと。

蓮が一面に咲いてます。

美しくて何度もシャッターを押してしまいました(笑)

「旗上弁財天社」
源平池の東の島にあり、御社殿は八幡宮御創建800年(昭和55年)に、文政年間の古図をもとに復元したものとのこと。

頼朝公の旗上げにちなみ、源氏の二引きの旗に願をかける人が大勢いるそうです。

島内から眺める源平池も見応えがあります♪

本宮へと近づいていきましょう♪

「手水舎」で清め・・・

「舞殿」が見えました♪

舞殿はかつて舞いの名手で、源義経の愛人であった、静御前の悲しい逸話が残っています。

吉野山で捕らえられた静御前は、源頼朝に舞を命ぜられ「吉野山みねのしら雪踏み分けていりにし人のあとぞ悲しき」と義経を慕う歌を詠み舞いました。
これが頼朝の怒りをかい、義経の子と、自らの命を失う悲劇が生まれたとのこと。

さらに進むと・・・

大木が偉いことに・・・

樹齢1000年といわれる「大銀杏」の木があり、八幡宮の長い歴史を見つめてきましたが、平成22年3月10日、雪混じりの強風によって倒伏してしまったそうです。。。

「がんばれ大イチョウ!!!」

再び本宮を目指し。

大石段を上ります。

本宮が近づいてきました。

鶴岡八幡宮は、京都の石清水八幡宮を厚く信仰していた源頼義が前九年の役で奥州の安部氏を平定した後、康平6年(1063)8月、京の石清水八幡宮を鎌倉由比ガ浜郷に勧請し社殿を創建したとのこと。

その後、治承4年(1180)、源頼朝が鎌倉入りするや由比ガ浜の八幡宮(元八幡)をこの地に移し、建久2年(1191)には武士の守護神の宗社に相応しく上下両宮の現在の姿に整えました。

源頼朝が、この高台に社殿を作った時は、既に平家は滅亡し、奥州・藤原氏も討伐し、全国60余州を平定した時でありました。

翌年には、征夷大将軍になり、まさに頼朝の絶頂期。

鎌倉はこの頃は既に、京都と並んで政治文化の中心となっており頼朝は関東の総鎮守となって崇敬されていたとのこと。

以来、鶴岡八幡宮は常に鎌倉のシンボルであり、幕府の儀式や行事はすべてここを中心に行われていました。

絵馬もたくさんあります♪

「丸山稲荷社」

鶴岡八幡宮本宮の左側の小高い丘の上にある神社です♪

鶴岡八幡宮が鎮座される以前からあったといわれている神社で、大臣山に祀られていましたが、鶴岡八幡宮造営の際に現在地へ遷されたといわれているとのこと。

現在の社殿は、1500年(明応9年)に造営されたものといわれ、柳営社(源実朝を祀る社)を明治期に移築したものと伝えられているそうです。

上った階段とは別の場所から下段しました♪

歴史に思いを寄せながら鶴岡八幡宮を後にし・・・

再び・・・

江ノ電に乗って江ノ島へ

藤沢方面へ♪

鎌倉から・・・

江ノ電へ乗車です♪

なかなかの混み具合でした。。。

今回は江ノ島に行くために江ノ電に乗りました。

ギシギシ鳴っていて、ローカル感が出ていましたよ。

江ノ電の窓から見える景色はほとんどが住宅街でした。住宅街に密接に挟まれていで、「家近い!近い!」ってなるぐらい。

 

海も目前に見えます!

これが江ノ電!!ってちょっとだけ感動しました。あとですね、江ノ電の床は木なんですよ!これにも新鮮さを感じでちょっと感動!!

何でこんなことで感動しているかというと、鎌倉に憧れていたんです。

特に江ノ島と江ノ電!理由はこれです!!

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム「サーフ ブンガク カマクラ」です!!

私、アジカン大好きで、特にこのアルバムお気に入りです!!!

なんとこのアルバム、収録曲すべての曲名に江ノ電の各駅名が使われているんです!

収録曲で私が特に好きなのが「江ノ島エスカー」かな。

なので江ノ島も江ノ電もすごく楽しみだったんです!

だらっとした雰囲気の曲が多いので、好みかな?って思ったら是非聞いてみてください^^

江ノ島駅に到着です!

これから江ノ島に向かう人たちでいっぱいでした。

雰囲気の良い駅ですね。

江ノ島弁天橋

道なりに歩いていくと、江ノ島に続いた床の赤い橋に来ました。この橋は江ノ島弁天橋というようです。後に知りました。

着きました!江ノ島!!

入口付近にはお店がたくさん並んでいます。気になりますね。でも、まずは頂上を目指して坂を登っていきます!

 エスカーのりばとエスカー

途中まで登ると、エスカーのりばにたどり着きました。これを使うと頂上まで4分でたどりつけます。

全区間 大人 360円、小人 180円

ただただ長いエスカレーターでした!!!

これは楽ですね、間違い無く!!

快適に頂上に着きました。こんな感じになってるんですね。

弁天様を祀っている社もありました。

エスカーは帰りはやっていないそうで、頂上から下るときは歩きだそうです。そのため、江ノ島のふもとまで歩いて戻りました。

途中、名物のタコせんべいを食べました。でかい^^

実はこれ、本物のタコを1トンのプレス機で真っ平らにしてるんです!!

プレスされているときの「きゅ~~」っていう音は、タコの断末魔だと言われています。でもお味は最高。おいしいです。そしてタコせんを狙う鳶に注意しながら帰りました。

片瀬海岸東浜

江の島の正面から見て、左側の海岸が「片瀬海岸東浜」です。

この日は、まだ人がまばらでしたが海水浴シーズンにはぎっしり詰まるそうです。

シルエットの江の島がとてもロマンチック!波音で癒やされながら砂浜でボーッと夕陽を眺めれます。

橋の方向へ沈む、真っ赤な夕焼けに感動します。

始めて行った鎌倉・江ノ島旅行。満喫できました!

いつかまた機会があれば行きたいですね。その時はコロナが完全に終息した、初夏の日がいいな^^

RANAの旅行記、ここまで見てくれてありがとうございます!

またね~

・・・・・・・・・・・

女子力アップの体験マガジン NaNa Channnelは、こちら
https://nana-channel.com/
☆お気に入りに登録してネ

Youtubeチャンネル NaNa Channnel は、こちら
https://www.youtube.com/channel/UCjrNPc_XlR3LpPhsLgWpfqg
☆チャンネル登録してね!毎週定期的に配信中

公式Instagram https://www.instagram.com/nana2020chan/
※フォロワーになってネ♪

 

 

この投稿はどれほど役に立ちましたか?

星をクリックして評価してください!

平均評価 / 5. 投票数:

今まで投票なし! この投稿についての初評価をしてください。

As you found this post useful...

Follow us on social media!

関連記事

  1. 【岐阜】男性のシンボルが神様に!お宝と神秘にウットリ 奥飛騨大鍾乳洞

  2. ◆20.5/16(土)~17(日)…手ぶらでキャンプ体験!焚き火を囲む会💛グランピングツアーin 山中湖

  3. すみだ水族館へ行ってきました!一人で行っても癒されるスポットだったよ!

  4. ◆20.3/19(木)…第1回「東京ミッドナイト倶楽部」企画。ワインの集い in 代々木。サバゲーチームのホストも参加!(サバゲーに興味ある方も歓迎!)

  5. 京都宇治にある中村藤吉本店の名物「生茶ゼリィ」は並んででも食べたい絶品の味わい

  6. 川越に行ったらコレ!絶対外さない「川越」定番おすすめグルメと観光スポット!

  7. ◆20.2/29(土)~3/1(日)…第1回「温泉アカデミー倶楽部」伊豆・赤沢温泉郷ラグジュアリーツアー

  8. 宇治橋は日本三古橋の一つ!歴史やアクセス・おすすめの見どころ紹介!

  9. 熱海温泉OLひとり旅。金目鯛に舌鼓み!こんな日本屈指のパワースポットが熱海にあるなんて!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINEオープンチャット「週末キャンプに行きませんか🎵」

★Youtube「Nana Channnel」チャンネル登録してネ!

カテゴリー

アーカイブ